チャリギョ!

「チャリンコ」行政書士の事件簿

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有難うございます。

2013.06.16 (Sun)


FBに登録してからというもの、プライベートなつぶやきはそっちばっかりですなぁ。このボログは今後も仕事関係が中心になると思いますが(なかなか更新できていないけどね…)、娘のことでお礼を。

先月末から入院している長女が、今週末は練習も兼ねて一時外泊を許可され、久々に自宅に戻っています。来週は学校と病院を行き来しながら様子を見つつ、問題なければ来週末にも正式退院です。多くの方から励ましのお言葉をいただき、本当に有難うございました。

T1DMと聞いた時には妻と共にパニックになりましたが、調べれば調べる程、僕らが明るく前向きに支えないといけないことが分かってきました。とても信頼できる医師と医療スタッフの皆様、学校関係者の皆様、そして患者会の皆様からは本当にきめ細やかなお心遣いをいただき、心から感謝をしております。本当に有難うございます。そして、これからも宜しくご教導くださいますようお願い申し上げます。

仲邑囲碁道場1

今日は娘たちを連れて、入院中お休みしている仲邑囲碁道場へご挨拶。

仲邑囲碁道場2

仲邑道場の皆さんからいただいた励ましの色紙。その色紙を両手に持った写真を幸先生に送ったところ、道場に貼りだしてみんなで応援してくれていました。感激です。皆さん有難う。なるべく早くに復帰できるよう娘の体調を整えますので、復帰したらまたビシバシ鍛えてやってください。(^^)v

娘が明るく前を向いて歩んでいけるよう、しっかりと支えたいと思います。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

スポンサーサイト

年越し準備。

2011.12.29 (Thu)


大分バタバタしたけど、何とか年が越せそうだ。でも年賀状の準備が遅れに遅れ、やっと取り掛かったのが昨夜。

投函

今日は娘たちと年越し準備。昼前には投函したけど、到着は軒並み遅れるかも知れません。ごめんちゃい。

アーブル

木田さんちで昼食の買い出し。美味しそうなパンたちを前に衝動買い癖が疼き、年末年始はパンに困らないってくらい買い込んでしまいました。

まるよし

いつものお花屋さんで、正月用の飾りを購入。

お花をサービス

娘たちにお花をサービスしてくれました。

ヒカルの碁

昨日の冬期講習では、負けて号泣する娘の姿を久し振りに見ました。終わり良ければ全て良し、そう言い聞かせて臨んだ冬期講習。悔しくて涙が出るくらい一生懸命打ったんだから、よく頑張った。チラッと父の姿が見えたものだから、余計にだったかも知れませんね。

親は関わり過ぎてもダメだし、放りっ放しでもダメ。最近は忙しさを理由に、全て妻に任せきり。塾での最近の様子を聞き、僕なりに反省するところもあります。塾では愛情を持って厳しく指導してくれる。家では囲碁の楽しさを実感できるようにしたいですな。来年は娘との二人三脚を意識します。

冬休みにヒカルの碁を勧めたけど、まだ漫画は早いかなぁ。大みそかは年末親子対局やるよ。楽しく打とうな。

ハイサイ。

2011.11.14 (Mon)


かれこれ数年前。村松さんに三線を披露したときに言われたんだ。

 「どうせそのうち出さなくなるだろ?箪笥の肥やしってヤツだ。」

当時は確か馬鹿を言うなとか反論をしたような記憶がありますが、長らく三線が行方不明になっていたことから、まったくギャフンと言うしかない訳です。

ところが何と。大枚はたいた我が家の家宝が、数年振りに何故か実家で発見。親父が持ってきてくれました。娘が爺に弾いてよとお願いしたらしいけど、爺ができるのは指笛くらい。僕が仕事から帰るのを待ちわびていたようです。

みんなパジャマで寝る寸前。僕もちゃんと習った訳じゃないんだけど、記憶を辿って久し振りにハイサイおじさんを披露。すると、娘は「あんまり上手くないよ」と言いながらも大興奮。

三線

で、いつものやりたがり。いったい誰の血だい?三線を離さない娘にレクチャー。

トライ

一緒にトライ。次女も興味津々で凝視。

離さない

こうなると娘は三線を離しません。教わった通りに何度も練習しています。

マラカスとカスタネット

次女もノリノリに。何を持って来たんだ?二人とももう寝なよ。

沖縄のみんなへ。

2011.08.03 (Wed)


思えば3月の大震災、そして福島原子力発電所の大事故。更なる大地震や放射線への不安から決めた沖縄行きでした。国のやることメディアの言うことは相変わらず目茶苦茶だから、一時は年単位の移住も考えたくらいです。

でも、父親がいないのを良いことに、長女のワガママっぷりは段々とヒートアップ。全く言うことを聞かなくなった娘に妻も追い詰められ、もうこれ以上皆さんへ迷惑はかけられないという連絡が。あの娘は父親が一緒じゃないと…という妻の意見通り、7月いっぱいで朝霞へ戻ることを決めました。

昨夜も地震があったし心配は尽きないけど、それ以外は口に入るものだけ気を付けておけば大丈夫だ。子どもたちの健康や将来より、目先の損得勘定ばかりの酷い世の中だからな。今までのように何も気にしないという訳にはいかないから、その辺は何度も夫婦で話し合っています。兎にも角にも、慣れない環境で子どもたちを支え続けてくれた妻には頭が上がりません。しかし随分と太っch(以下省略)

先週末は、妻と娘を迎えに沖縄へ。お世話になったおばぁと伯父さん夫婦。従兄弟とその家族。近所に住む親類や友人宅にもお礼のご挨拶に行って参りました。最終日には足を延ばして母方の親類宅にも。土日だったので小学校、保育園、公文、英語塾には挨拶に伺えなかったけど、8月から朝霞での生活が始まる娘たちに、皆さんから心温まるエールを沢山いただいたそうです。思い出の品は宝物だね。沖縄の海とも暫くお別れだから、約束通り合間をみて連れて行きました。

伊計ビーチとも暫くお別れ

方言も分からず、当初は「日本に帰りたい」と漏らしていた長女。でも、大勢の親類の子どもたちに囲まれて、何も気にせず田舎の空気と太陽の下ではつらつと過ごした日々は、娘たちにとって良い経験になりました。よく頑張ったな。今ではクラスメイトを引っ張る存在だそうで、カチャーシーも上手に踊ります。自分には沖縄の血が流れていて、沖縄には沢山の親類や友達がいる。娘たちのこれからの人生、いつまでも忘れないで欲しいなと思います。

はとこ勢ぞろい

お別れの日の朝。本家には共に過ごした「はとこ」たちが集まってくれました。皆さんの温かい心に助けて貰ったこの数ヵ月。感謝の気持ちでいっぱいです。娘たちが沖縄を忘れないように、たまには連れて帰ります。本当に本当にお世話になりました。おばぁも伯父さんも伯母さんも、どうぞご自愛ください。

…涙、涙の別れの後。しんみりとした車中で、暫くすると妻の携帯が鳴ります。

 従兄弟:「亮のカバンか?忘れ物してるぞ!」

で、とんぼ返り。危ね~。飛行機に乗れないトコだった(笑)。ま、僕のウッカリは今に始まったことじゃないからな。一転して大爆笑に包まれたお別れとなりました。また来るからね。ありがとう!

日曜参観。

2011.06.07 (Tue)


台風2号で延期した娘の日曜参観に駆け付けるため、強行スケジュールで沖縄入り。

ランドセル

初めて見る娘のランドセル姿。なかなか似合ってるじゃん。

登校

普段の登校コース。手をつないで娘と歩いたけど、校門が見えると後ろも振り返らずに行っちゃった。さみしいやら頼もしいやら。

授業参観

おいおいちゃんと前を向きなよ(笑)。

挙手

頼もしく手を挙げて、

発表

物おじせずに発表。地元の子どもたちに揉まれ、娘も今や言葉はすっかり沖縄の子。頑張ってるなぁ。娘の頑張っている姿を見られただけで、今回は来た甲斐があった。

沖縄戦

学校内には、沖縄戦の出来事を知る専用コーナーが設けられていました。沖縄の真実を知ること、伝え続けることはとっても大切です。

この小学校は、僕が沖縄に住み続けていたら通っているはずだった学校。僕が沖縄で育った当時の建物とは違うけど、その小学校に自分の娘が通っているのは、何となく不思議な感じ。

父親ソフトボール

妻曰く、午後はおやじの会でソフトボールがあるからね…と。何にも聞いてなかったけど、従兄弟が貸してくれたユニフォームに身を包み、まるでヤル気満々の体で参加しました。校長や教頭や教師も混じって、和気あいあい。結局何回までやったのか、何点取ったのか誰も知らないという大爆笑の試合でした(笑)。

こども審判

審判は子どもたち。「1対1の同点」だってさ。子ども審判には逆らえないや(笑)。こういう田舎の雰囲気っていいよな。おやじと校長先生たちは、そのまま近所の居酒屋(!)へ。僕も参加したかったけど、今回もゆっくりしていられないから、娘たちと過ごす時間を優先。久し振りに子どもたちとみんなでお風呂に入りました。

娘たちが早々に寝た後は、おばぁと伯父夫婦と妻と、お酒を飲みながら団らん。沖縄でのこと、埼玉でのこと、これからのこと。朝霞に戻る目処もつけたから、そのことも含めて色々と話しました。沖縄のみんなには心から感謝しています。本当に本当にありがとう。

寝る前、何か飲み物ない?と聞くと、妻が「いいのあるよ」と。

ルートビア

おお!ルートビアじゃん。結婚して初めて二人で沖縄に来た時、一緒に飲んだよな。350ml缶は初めて見た。聞くと、ここら辺では普通にスーパーで売ってるらしい。おおぉ。送れ。送れ!彼奴には炭酸の血が流れている。きっと喜ぶぞこれ。

娘たち

普段は母親の言うことを聞かずに困らせている娘たちも、父親の前ではいつものイイ子。たっぷり寝て、元気いっぱいの朝。歌と踊りを披露してくれました。あまりにも可愛いので動画アップしたいけど、やり方が分からないし親バカ大爆発なのでパス。後ろは僕のおばぁ。離れて住む僕らをいつも気にかけてくれています。ありがとう。

伊計ビーチ

夕方には朝霞に戻らなきゃいけないから、午前中に約束の海へ。長女は大興奮。浮き輪を使いこなしてズンズン沖の方へ行きます。二女は浮き輪に乗せると大泣き。もう少し大きくなってからかな。二人ともまた連れてきてあげるから、お母ちゃんの言うことをよく聞いて、イイ子にしてなよ。

 | HOME |  »

ひとこと

田原 亮

Author:田原 亮


ゆい生活法務事務所 公式ブログ
「チャリギョ!」へようこそ。
タイトルはただのパクリです(笑)。
楽しみながら更新したいと思います。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。