チャリギョ!

「チャリンコ」行政書士の事件簿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小規模多機能を通じて地域つくりを考えよう。

2010.03.30 (Tue)


地域つくりを目指して何かをやるというのではなく、その人のニーズを実現させることこそが我々の使命であり、その結果としてどんな地域になったのか…ということが重要なのだ。社会活動家である飯塚さんの熱い言葉に引き込まれ、時間を忘れて「閉店です!」と店から追い出されたのが昨晩遅く…。今日のためのエッセンスをくれてありがとう、飯塚さん。

そして今日、朝霞で働くケアマネジャーが集まった。

朝霞に初めて小規模多機能型居宅介護が出来る。これを機に改めて地域つくりを考えようと、地元事業者団体のケアマネジャー部会をまとめる伊藤さんを訪ねた。そして、面白がってくれた伊藤さんが市内のケアマネジャーに呼びかけてくれた。今日集まったケアマネジャーはナント30名近く。オブザーバーとして新たにオープンする小規模多機能管理者の渡邉さん、朝霞市長寿はつらつ課の平塚さんも加わってくれた。月末・年度末のクソ忙しい時期に沢山の方が響いてくれたのは、イチ朝霞市民としてとても嬉しい。素敵でした。

小規模ホーム桜ケ丘の渡邉さんよりひとこと

僕らも小規模多機能も共通しているのは、利用者の生活が「自宅」にあるということ。逆に違いはどんなトコにあるのか。そして僕らに共通する使命は何か。短い時間だったけど、こんなことを中心に説明させていただいた。小規模多機能という事業とその可能性を知ることで、逆に僕なんか日頃の力不足を再確認する良い機会にもなった。関心を持って主体的に行動するということは、このような相乗効果も生み出すのだろう。

これから始まる小規模多機能事業。どんな実践が積み重なっていくのか楽しみだ。上手くいかないことだって沢山あるだろうけど、出来るか出来ないかよりもどうやったら実現出来るかを、ニーズの実現を追求する仲間として共に考えていきたい。逆に僕らが得ることも多いだろう。お互いに関心を持ち、自分が出来る行動を起こすことこそ、小さいながらも大きな一歩。安心して年を重ねることが出来る街つくりに必要な一歩なのだ。

そして、自分の身近なところから広げていこう。どんな些細なことでも、一つひとつの積み重ねが、地域にとって社会にとって大きな財産になるはずだ。

次回の完結編は 4月23日(金)14時~ 溝沼市民センター

 「小規模多機能の衝撃!」~社会が求めることへの理解と行動~
 小規模多機能ユアハウス弥生 所長 飯塚裕久さんを招いて

乞うご期待!

スポンサーサイト

これからやってみたいこと。

2010.03.29 (Mon)


コチラでご案内しましたピアグループワーク。僕がケアマネジャーとして担当しているAさんと共に参加し、先ほど帰ってきました。

親子2代にわたってお付き合いのあるAさん。これからも人生は長いのですが、Aさん自身も、そして支援をしている僕やデイ担当者も、将来の具体的な姿を思い描けずに行き詰まりを感じています。何かのきっかけになればと思ってお誘いし、以前から本人も興味を示していたのですが、なかなか時間が合わずズルズル。結局、今回は思い切ってデイをお休みしました。デイ担当者も、新たな広がりには興味津々。

この会には、「自分のことを話そう」を合言葉に、様々な人が集います。今回は介護保険を利用している方々4名、そしてケアマネジャーとして働いている方々4名の参加です。いつもの自己紹介や「良かったこと」「残念だったこと」などをそれぞれが話し終わった後、今回は「これからやってみたいこと」について、一人ひとりが自分のことを語りました。

内容は他愛のないものばっかりですが、全く知らない人達の前で話をするAさんの姿を見るのは僕も初めて。僕の知らないAさんの姿や武勇伝を聞けたのは収穫でしたが、それ以上に、Aさん自身が自分のことを話す機会があって、あんなに豊かな表情が飛び出したことは本当に良かったと思います。

何か答えがある訳ではなく、速効的な効果が期待できる訳でもありません。しかし、一歩足を踏み出すことで、その一歩が今後の人生で何らかの変化を与えてくれるかも知れない。散会する前、Aさんは他の参加者に、「これからも長い付き合いになると思いますが、宜しくお願いします」と語りました。自分のことを沢山話して、何か気持ちの変化があったのかな。まぁ、気負わずにのんびりやっていきましょう。

僕?僕は家族のことを話しました。人生の先輩方の前で自分の話を聞いて貰う。これって凄い貴重ですよね。今回は悩みというより宣言に近かったかも知れませんが、皆さんの「これからやってみたいこと」は、僕の家族に対して出来ることのヒントを貰ったような気がします。

4月からは2ヵ月に1回と、回数が増えることになりました。興味のある方は、福本さんか僕までお問い合わせください。

生涯一JAYCEE。

2010.03.28 (Sun)


去年いろいろ思うところがあって、今年は色んな人に会ってみようと決めています。年明け早々から実行中ですが、今まで僕が生きてきた世界を超えた場には、時間が許す限り意識的に参加しています。全く違う世界で活躍している人達との交流はとても刺激的で、世の中と今までの自分、そして今まで自分が身を置いてきた世界を俯瞰する良い機会になります。

何か目的がある訳ではありません。漠然としていますが、自分自身の何かを変えたい。人生は長いから、人との出会いに時間を費やす時期があってもいいかなと思って。だから余計に忙しい。でもこの「忙しい」は、梅澤さん風に言うと「大変」の方がピッタリかな。「心を亡くす」のではなく、「大きく変わる」ための投資だと思っています。

一昨日、朝霞青年会議所が主催する「2010年JC説明会」に参加しました。

講師は、知る人ぞ知る(僕は知らなかったっす)シンバネットワーク代表の安里繁信氏。日本JCの第58代会頭で、既に伝説の会頭と呼ばれている方だそうです。

JCから学んだ行動力

講演内容は圧巻の一言。「誰かの責任じゃ世の中は変わらん。全ての原因は我に在り!」自分自身を見透かされているようで、講演全体が強烈なメッセージでした。その後の懇談会、安里直前会頭の周りは案の定人だかりになったけど、かき分けかき分け名刺を片手に突撃。

僕:「今日はありがとうございました!僕も沖縄です!」

安里直前会頭:「おう!そうかそうか!…JC入るよな!」

僕:「はい!(即答)」

安里直前会頭:「よし!頑張れよ!」

すぐに入会するつもりは無かったのですが、安里直前会頭の凄いオーラに圧倒され、その場で入会宣言。でも、入会のきっかけとしては最高ですね。迷ってるくらいなら、行動せずに後悔するより飛び込んだ方がよっぽどいい。つながりの機会を下さった関先生にも感謝しています。僕は昔から、人との出会いの運は強いのです(…とポジティブに思っています)。

個人の修練、社会への奉仕、世界との友情。器を大きくしていきたい。

入会記念

安里直前会頭と入会記念に一枚。

散会間際には、直前会頭と参加者でジャンケン大会。直前会頭の言霊集でもある「生涯一JAYCEE」のプレゼントです。僕は早々に負けましたが、「さっき入会した奴!」と壇上から呼ばれ(笑)、入会記念に頂戴しました。

生涯一JAYCEE

丁度読んでいた『HAPPY MIND & HAPPY JOB』と読み比べた感じになっちゃいましたが、共通点が多くってビックリ。どちらも何度も読み返したくなることうけあいの本です。

…興味のある方は買ってね。というより買って!(笑)。安里直前会頭の本は残念ながら非売品。宝物ですが、お声かけ頂ければお持ちしますよ。

老舗の技。

2010.03.26 (Fri)


適当な更新でゴメンなさい。

たまに行くお店での出来事。娘の世話で食べられない母親を見かね、店の奥さんが抱っこしてくれていました。そのウチ奥さんも疲れたのか、出てきたのがコレ。

段ボール

普段とは違う景色にキョトン。目の前に掴める部分もあるので、長い時間じゃないけど大人しくしていました。

これも老舗の技でしょうか。

ピアグループワークやります。

2010.03.23 (Tue)


私たちケアマネジメントをみんなで考える会では、利用者や家族、そしてケアマネジャーが垣根を越えて、対等の立場で参加できるつどいを開催しています。以前のつどいの様子はコチラをどうぞ。そして、月刊ケアマネジメントで紹介された記事はコチラのPDFでご覧いただけます。

次回は来週。興味のある方は福本さんか当方までお問い合わせください。

 | HOME |  »

ひとこと

田原 亮

Author:田原 亮


ゆい生活法務事務所 公式ブログ
「チャリギョ!」へようこそ。
タイトルはただのパクリです(笑)。
楽しみながら更新したいと思います。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。