チャリギョ!

「チャリンコ」行政書士の事件簿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これだけは伝えたい。

2010.11.29 (Mon)


彼と出会ったのは確か平成13年頃かな。東京都グループホーム連絡会の活動だった。その翌年には事業者数も増えて、23区内の東ブロックと23区外の西ブロックに分けることになった。西のブロック長を彼が、東のブロック長を僕が務めることに。

タイプが違う僕たちは、お互いのやり方を見て、お互いに刺激を受けながらブロック活動を展開してきた。今でこそ9ブロックに分かれているグループホーム部会、彼は今でも自分の地域のブロック長として、仲間から厚く信頼されている。

僕がグループホームを離れてからも、隣の市に住む彼とは付き合いが続く。これからの人生、自分がやりたいこと。彼は僕の事務所にまでやってきて思いを語った。僕は彼の真剣な思いを受け止め、感じたことを真剣に返した。彼は自分の目標に向けて、仕事に勉強に打ち込んでいる。僕はそれを心から応援している。

年はひと回りも上だけど、カラオケでは僕らじゃ太刀打ちできない程の暴れっぷりを披露する。そのハチャメチャっぷりは、朝霞でカラオケやる時にも声をかけるくらいだ。朝起きたら、僕んちで二人ともひっくり返っていたこともあった。

自転車も一緒に走った。夜の浅草、彼のBD-1に初めて乗せて貰った。あまりの軽さに勢い余ってひっくり返り、自転車を傷つけ平謝り。また彼は、初めてのロードバイクで往復213kmという驚異的な記録を持っている。彼はとうとう完璧にロードの楽しさにハマり、バイクをオーダーメイドすることに。完成の報を受けて一緒に町田まで取りに行った。僕の方が大興奮だった。

台風一過の強風の中も、荒川も一緒に走った。大会に参加する時には彼の家に迎えに行き、大会が終わると彼の家まで送る。家が近いから行動はいつもセットだ。大先輩であり、仲間であり、兄貴でもあり、友とも呼べる。本当に温かい人なんだ。

その彼が、今日、愛する妻を亡くした。今朝の火災だ。

仕事が終わって帰宅途中に一報を聞き、いてもたってもいられず彼の家へ直行した。奥様が亡くなったと聞いていた僕は、見慣れた彼の家が変わり果てた姿になっているのを見上げて、涙が溢れた。暫く手を合わせて、彼を探した。

地域の集会所に彼はいた。彼は泣かないと決めていた。娘を支えなければいけない。亡き妻の両親を支えなければいけない。自分がシッカリしなきゃいけない。精いっぱい気丈に振る舞っていた。そして、妻を助けられなかった自分を責める。自分を責める彼のその手を、僕は握りしめるだけしか出来なかった。

彼にどんな言葉をかけただろう。彼が奥様を失ったこと、そしてあの家の惨状を見たこともあって、僕の方が取り乱していた。こういう時って何をしたらいいのか、何が出来るのか、分からないよな。力になりたいと思えば思うほど、あまりに無力なことに気付く。

でもこれだけは間違いない。これだけは伝えたい。奥様のことは本当に残念で辛い。同時に、あなたが生きていてくれて本当に良かった。何度でも言います。あなたには沢山の仲間がいます。みんな力になりたいって思っています。奥様のご冥福をお祈りすると共に、連絡を取り合いながら、いつでも駆け付けられるようにしておきます。

スポンサーサイト

自分ブランディングの勧め。

2010.11.28 (Sun)


我らがevo委員会が主催する前回の研修に引き続き、今回はもう一つの委員会「企業価値創造委員会」担当による研修「自分ブランディングの勧め」が開催されました。

阿部委員長趣旨説明

企業価値創造委員会を率いる阿部委員長。超イイ男でしょ?この方は僕が商工会青年部に入るキッカケを作ってくれた恩人でもあります。素晴らしい人たちとの出会い、本当に感謝しています。

細谷委員のプレゼンテーション

企業価値創造委員会では、毎回一人が自社のプレゼンを行い、それに対して委員会メンバーからアドバイスを貰っているそうな。今回の研修事業では、前段として普段の委員会の様子を紹介。

最初は細谷委員。普段の取り組みと新たな挑戦、花を熱く語る発表には引きこまれる思いでした。毎回の委員会でこんな取り組みしているなんて、凄いよな。普段触れることがない別委員会の取り組みには感動しました。

妻の誕生日は毎年花束をプレゼント。今年は細谷委員のうちで花園で買いましたよ!花のある暮らし、イイですねぇ。また買いに行きます。

村上委員のプレゼンテーション

そして我らがプリンス村上委員。プロサッカー選手のたまごとして活躍していた頃の経験を生かし、新たな事業にも取り組みたいという意欲を語ってくれました。出来ることからひとつずつ。夢の実現を応援しています。

立石講師「自分ブランディングの勧め」

そしていよいよ講演。自分ブランド・プロデューサー立石剛講師です。自分をブランディングしていく上でのポイントは大変参考になりました。そして自分でやりたいと考えていること。忙しさに感けて足踏み状態ですが、強力に背中を押してくれる講演でもありました。立石講師ありがとうございました。

話聞くだけで終わっちゃモッタイナイ。来年こそは絶対にやるぞ。

締めのお言葉

懇親会の締めは、青年部活動18年の重鎮、東幹事。ありがとうございました。

禁煙中

こちらは禁煙はじめて一カ月以上という小池直前部長。クリーンな世界にようこそ~と思ったらタバコ吸ってるじゃん!…いやいや、これ電子タバコなんですって。

マジで禁煙応援してます!禁煙止めるなんて言わないでクダサイね(笑)。

一目散に駆け寄る。

2010.11.25 (Thu)


下に置いて打つと次女が邪魔するので、次女がいる間はテーブルの上で対局。しかし碁盤を準備し始めると、次女の目が爛々と輝き、嬉々として寄って来ます。

打ちたくて仕方ない

碁盤の上に石を置きたくて仕方ありません。石を置くときは、姉の仕草を真似るものだから笑わせてくれます。よく見ているもんだなぁ。

19路盤25子局

今、娘とは19路盤で対局。25子置かせています。…囲碁塾の先生が言うんだ。

 「楽しく打ち、たくさん勝たせてたくさん褒めてあげてください。」

そして温かくも厳しい一言。

 「正確に何目勝たせるという碁を打てば、お父さんの計算の力もつきますよ^^

ぐはぁっ。そんなコト出来るのかよ!?僕は目算さっぱりダメなんだよなぁ。だから上手くならないんだ。そりゃ生きているうちに初段くらいはGETしたいよな。僕にも誰か指導して☆(ほしー)。まぁ、僕はまず目算を練習しようか。ご教示通り娘との対局から学ばせて貰おう。

塾での対局とは違い、父に対しては感情があらわ。石を取れれば「やった!」、石を取られて半べそ、大石が取られると大泣きです。置き石を沢山置いているうちはまだ実感ないだろうけど、大丈夫。強くなってるよ。褒めるより先に注意しちゃうことも多いけど、めげずに頑張れ。

おっぱい終わって一目散

次女が静かなのはおっぱい中だけ。飲み終わると一目散に駆け寄ってきます。

行ったり来たりしたいのよ。

2010.11.23 (Tue)


「私には家があるんだから、もう帰るのよ!」

自宅に戻りたいAさん。この数ヵ月というもの、本人の気力体力を見ながら支援内容を試行錯誤していました。しかしどうしても越えられないハードルが立ちはだかり、とうとう生活拠点を自宅に戻すのは断念することに。

帰り道

最初のうちは良かった。Aさん自身の気力もパワーも溢れていたし、受け入れる家人もサポートする僕らも、Aさんの思いを実現できるワクワク感に包まれていました。僕なんか家の片付けまで手伝っちゃってさ。事実行為は後見人の職務じゃないだろ?なんてツッコミ入れないで下さい。のっぴきならない事情があるんですよ。

しかし最後のハードル。支援者の努力やお金で解決できるものではなく、家人の努力でもどうにもなりません。やってみたら何か突破口があるかも…という期待も、儚く散りました。最初のうちこそ二泊三日だった一時帰宅の日程が、期間を延ばしていくどころか今では一泊二日の月一回が限界。今後のことを話し合うために集まった僕と家人と施設職員の前で、Aさんはこう言いました。

「私には家があるんだから、行ったり来たりしたいのよ!」

たまに帰るだけでいいんですって。僕は、どうしてもAさんが望む自宅での暮らしを実現させたかった。でも、色々と試してみても越えられなかった。残念な思いは家人や僕よりもAさん自身の方がずっと上だろう。でもAさんの言葉を聞いていて思った。Aさんはきっと納得したのだと。

Aさんの思いから目を逸らし、ごまかし、辛抱を強いる。あのままだったらAさん相当辛かったよな。でも、出来ることはやった。失敗もやったけど発見もあった。Aさん自身とことんやってみて、納得した上で今回の言葉が出てきたのだと思います。あの表情を見て、そう感じました。

やってみないと分からないことがある。やらなけりゃ一生分からない。Aさんの一番の望みは実現しなかったけど、止まっちゃっていたAさんの人生、これでやっと前進できたかな。うん。たまには帰りましょうね。

お先に失礼。

2010.11.21 (Sun)


うなぎ好きの男たちが、うなぎを食べに?集まるらしい。

来週は研修があるので僕はパス。しかし何となく疼いていたら、何も言ってないのに何故か妻が「うなぎを食べたい」と言い出した。これが以心伝心ということか。

ということで老舗のうなぎ屋へGO。

うな重

うなぎと言えば埼玉・浦和だよな。そこらのうなぎとはワケガチガウ。

白焼きおかわり

うなぎ好きの奴らは、埼玉に来るとイイ!…お先に失礼。(>_<)

 | HOME |  »

ひとこと

田原 亮

Author:田原 亮


ゆい生活法務事務所 公式ブログ
「チャリギョ!」へようこそ。
タイトルはただのパクリです(笑)。
楽しみながら更新したいと思います。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。