チャリギョ!

「チャリンコ」行政書士の事件簿

  • « 
  • 1 
  • 7 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ。

2011.06.17 (Fri)


明日はいよいよ語り尽くしの会。去年の会と比べても、今回は大分コンパクトな規模になりそうです。まだまだ会場には余裕ありますから、飛び入りでもokですよ~。

語り尽くし人としてご登場くださる飯塚さんと塚本さん。お二方がweb上で意見交換を行っています。

最新福祉脳!?夢想転生

時速30㎞の福祉


時速30㎞の対話(飯塚裕久さんと)

なかなか読みごたえがある内容です。当日お越しになれない方であっても、どうぞこの息吹を感じて頂ければと思います。そして今回の語り尽くし人には、利用者とその家族の立場からもご登場いただく予定です。僕らのキーワードは「共に歩む」。提供する側と利用する側という垣根を越えて、共に語り合いましょう。

ケアマネジャーとして独立して8年になるのか。度重なる制度改正。その度に情報を集め資料をひっくり返し、仲間と議論し共に声を挙げてきた。でもこの間に積み重なったのは、幸せな暮らしではなく様々な矛盾や問題点。ケアマネジメントはこのまま葬り去られてしまうのか。再生のために必要なことは何か。塚本流に言うならば「ルネサンス!」ってことかな。明日をお楽しみに!会場でお会いしましょう。

友情のゴール

ふふふ櫻井さん。一足先に届きました。二人のゴールの瞬間が一番気に入ったので、一番大きく引き伸ばしたYO(↑写真をクリック!)。事務所に飾ります!

スポンサーサイト

入院。

2011.06.16 (Thu)


やべっ。関先生コレ持って帰って来ちゃった。お詫び状を添えて送り返さなきゃ。

JICC

う~ん次から次へと…。和解でいけるのか、自己破産するか。どっちにしても情報が足らん。しっかり集めないとな。

入院

車が珍しい壊れ方をして、河村先輩と二人で頭を捻る。先輩すみません。我が愛車をどうか宜しくお願いします。

友情のゴール。

2011.06.12 (Sun)


土曜日の午前中は色々と用事を済ませ、午後から富士ヒルクライムへ出発。

モーニングサラダ

大会受付を済ませて、近くのペンションで一泊します。見渡す限りカップルばっか。カップルに貸し切られる前に二人で洞窟風呂に入り、その後は美味しい夕食を頂きながらの前夜祭です。

ディナー

風呂上がりのビールの後は赤ワインをボトルで。それも飲み干すと今度はお口直しに日本酒。とても明日のヒルクライムに参戦するとは思えない程の騒ぎでした。

僕にとっては念願叶って初めての富士ヒルクライム。その記念すべき初チャレンジは、昨年の悲痛な出来事を乗り越え、家族を支え頑張っている櫻井さんと一緒です。お互い様々な思いを胸に臨みます。合言葉は「前回の自分を越えよう!」。

今回は、最初から最後まで、櫻井さんと一緒に走ろうと決めていました。そして最後のゴールは、一緒に手をつないで写真に写ろう。そう提案し、健闘を誓い合い、当日朝を迎えました。モチロンHANGOVERでございます。(土井さんに捧ぐ)

出走前

5,000人を超える出走者。生憎の曇り空です。富士山が見えない(涙)。

櫻井さんは今回2回目の出走レース。前回は2時間を切れなかったそうです。そこで「以前の自分を超える」べく、僕らは目標と作戦を考えました。目標は2時間を切ること。コース距離は24kmだから、そのためにはアベレージ12km/h以上を保つ。斜度がある坂はひたすら耐えて、乗り越えたらギアを上げてスピードを保ちながら休む。走行距離と速度を気にしながら声をかけ合い、絶対に離れずに励まし合いながら登りました。

大体ヒルクライムは軽さが勝負でしょう。僕は櫻井さんより20kgも重いんだから、櫻井さんが20kgのお米を背負って走るのと一緒じゃん。たまに離されるもんだから焦りまくりでしたよ(笑)。残り2kmを切った時、「もしかしたら2時間どころか、1時間50分を切るかも知れませんよ!」と声をかけると、櫻井さんはランナーズハイ全開。ゴール手前で少し平坦になった道を、30km/hを超すスピードでかっ飛んでいっちゃいました。ゴール直前の坂が無ければ追い付けなかったかも。危ね~。

で、最後。何とか二人並んで、つないだ手を高らかに挙げてゴール!

記録は手元の時計で1時間52分45秒。計測開始と共にリセットしたから、公式記録も殆ど変わりないでしょう。一人きりだったら、頑張れなかったかも知れません。脚力のある人に比べればしょぼいかも知れないけど、この結果に僕らは大満足。櫻井さん目標達成おめでとう!そして、ありがとうございました。最高のヒルクライムが体験できたのも、櫻井さんのおかげです。

5合目制覇

ずっと曇っていたけど、ゴール直後に晴れ間から富士山の山頂が!急いで近くの方に写真をお願いしました。ちょっと見えにくいですが、櫻井さんの自転車の後ろが富士山頂です。歓喜の雄たけび!やったど~!

来年の話をすると誰かが笑うらしいけど、来年の目標は1時間40分台。再来年は1時間40分切り!一度体験しましたからね。どこをどう削るか、今からイメトレ開始です。上り坂にはてんで弱いけど、こんなにヒルクライムが素晴らしいとは!コイツは癖になりそうですな。

よし。また明日から頑張るぞ!

日曜参観。

2011.06.07 (Tue)


台風2号で延期した娘の日曜参観に駆け付けるため、強行スケジュールで沖縄入り。

ランドセル

初めて見る娘のランドセル姿。なかなか似合ってるじゃん。

登校

普段の登校コース。手をつないで娘と歩いたけど、校門が見えると後ろも振り返らずに行っちゃった。さみしいやら頼もしいやら。

授業参観

おいおいちゃんと前を向きなよ(笑)。

挙手

頼もしく手を挙げて、

発表

物おじせずに発表。地元の子どもたちに揉まれ、娘も今や言葉はすっかり沖縄の子。頑張ってるなぁ。娘の頑張っている姿を見られただけで、今回は来た甲斐があった。

沖縄戦

学校内には、沖縄戦の出来事を知る専用コーナーが設けられていました。沖縄の真実を知ること、伝え続けることはとっても大切です。

この小学校は、僕が沖縄に住み続けていたら通っているはずだった学校。僕が沖縄で育った当時の建物とは違うけど、その小学校に自分の娘が通っているのは、何となく不思議な感じ。

父親ソフトボール

妻曰く、午後はおやじの会でソフトボールがあるからね…と。何にも聞いてなかったけど、従兄弟が貸してくれたユニフォームに身を包み、まるでヤル気満々の体で参加しました。校長や教頭や教師も混じって、和気あいあい。結局何回までやったのか、何点取ったのか誰も知らないという大爆笑の試合でした(笑)。

こども審判

審判は子どもたち。「1対1の同点」だってさ。子ども審判には逆らえないや(笑)。こういう田舎の雰囲気っていいよな。おやじと校長先生たちは、そのまま近所の居酒屋(!)へ。僕も参加したかったけど、今回もゆっくりしていられないから、娘たちと過ごす時間を優先。久し振りに子どもたちとみんなでお風呂に入りました。

娘たちが早々に寝た後は、おばぁと伯父夫婦と妻と、お酒を飲みながら団らん。沖縄でのこと、埼玉でのこと、これからのこと。朝霞に戻る目処もつけたから、そのことも含めて色々と話しました。沖縄のみんなには心から感謝しています。本当に本当にありがとう。

寝る前、何か飲み物ない?と聞くと、妻が「いいのあるよ」と。

ルートビア

おお!ルートビアじゃん。結婚して初めて二人で沖縄に来た時、一緒に飲んだよな。350ml缶は初めて見た。聞くと、ここら辺では普通にスーパーで売ってるらしい。おおぉ。送れ。送れ!彼奴には炭酸の血が流れている。きっと喜ぶぞこれ。

娘たち

普段は母親の言うことを聞かずに困らせている娘たちも、父親の前ではいつものイイ子。たっぷり寝て、元気いっぱいの朝。歌と踊りを披露してくれました。あまりにも可愛いので動画アップしたいけど、やり方が分からないし親バカ大爆発なのでパス。後ろは僕のおばぁ。離れて住む僕らをいつも気にかけてくれています。ありがとう。

伊計ビーチ

夕方には朝霞に戻らなきゃいけないから、午前中に約束の海へ。長女は大興奮。浮き輪を使いこなしてズンズン沖の方へ行きます。二女は浮き輪に乗せると大泣き。もう少し大きくなってからかな。二人ともまた連れてきてあげるから、お母ちゃんの言うことをよく聞いて、イイ子にしてなよ。

いろいろ。

2011.06.01 (Wed)


気がつけばもう6月か。拙事務所も今日から3年目に突入です。震災のこと、原発のこと、仕事のこと、家族のこと、仲間のこと。ここ数カ月は色々なことがありすぎて、気持ちも身体も何となく落ち着きません。皆さんは如何お過ごしですか。

まぁ、それでも地球は回るんだ。以下の通り今月は幾つかのイベントがあります。

埼玉もんじゅ

■日時■ 2011年6月4日(土)14:00open 14:30start ~17:00close
■場所■ LUNGE BAR RUFUS 埼玉県さいたま市大宮区宮町 4-4 5F
■参加費■ 2500円 (フリードリンク)
■申込み■ こちらからどうぞ!

そしてその夜は…シークレットイベント。こんな機会、滅多にないっすよ~。




2011富士ヒルクライム

富士の国やまなし 第8回Mt.富士ヒルクライム

 スタート   
   富士北麓公園 (計測開始地点:料金所手前)
 フィニッシュ
   富士山五合目
 距離
   25km (計測部分24km)
 標高差
   1,270m(計測部分1,255m)
 勾配
   平均5.2%、最大7.8%

◆開催日 2011年6月12日(日)
◆会場 富士北麓公園(山梨県富士吉田市)
◆参加定員 5,500名
◆参加資格 12歳以上(大会当日の年齢)の健康な男女で、
      本コースを競技時間内で完走できる自信のある方

去年は義母のことがあって、結局バーガーキング喰っただけだったもんな。とうとう今年が初参戦。櫻井さんと二人、力を合わせて完走を目指します。せめてあと2㎏、20万円分くらいは痩せたいよな。




続いて、ケアマネジメントをみんなで考える会の緊急企画!

  こんなときだからこそ、ケアマネジメントを語り尽くそう!
  「介護保険ケアマネジメントの再生を目指すつどい」のご案内


と き    2011年6月18日(土) 午前9時30分開始
ところ    女性就業支援センター(旧「女性の仕事の未来館」)
       第一セミナー室
しかく    介護保険のケアマネジメントを語り尽くしたい人はどなたでも
定 員    先着60名
参加費   1,000円(資料実費のみ)
申込み   こちらのチラシからどうぞ!

時には考えたくなくなることだってあるよ。気持ちイイことばっかりじゃない。悩みながら躓きながら踏ん張っているのに、国はケアマネジャーなんていらんと言いたげだもんな。ケアマネジャーから考える力を奪っているのはいったい誰だい?

でもさ、こんなときだからこそ、みんなで共に考えることが必要なのだと思います。垣根を越えた対話を僕らは大切にしてきました。今回も周辺家族会や業界紙に呼びかけて参加を募っています。会場に来られた一人ひとりが語れると良いですね。




最後に拙事務所主催の勉強会。こちらは今月からスタートしたかったんだけど、予定が押し気味。今月中には何とか形を決めたいと思っていますのでご容赦を。固まればこちらのブログと共に、周辺事業者の皆様へもご案内させていただきます。

ミートモンスター

↑これ?これね。ミートモンスター。…やっぱ喰ってるのかい!(土井さんに捧ぐ)

 | HOME | 

ひとこと

田原 亮

Author:田原 亮


ゆい生活法務事務所 公式ブログ
「チャリギョ!」へようこそ。
タイトルはただのパクリです(笑)。
楽しみながら更新したいと思います。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。