チャリギョ!

「チャリンコ」行政書士の事件簿

  • « 
  • 1 
  • 6 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるで仮面夫婦。

2011.10.28 (Fri)


お・ひ・さ。

こんなボログでもチェックしてくれる奇特な人がいるなんて。ありがとね。

最近は様々な場所からお声かけをいただき、講師をお引き受けする機会があります。でも、大学の講師となると訳が違う。社会経験もない学生相手に、法律や制度をどう分かり易く講義するか。プレッシャーだけじゃない、社会人の先輩として大きな責任を感じずにはいられません。

講師控室からの浦和大学正門

元々短気な僕ですから、今の学生ってこうなのか!と頭に血が上ることがあります。そんな時は、昔の学生だった頃の自分がフラッシュバックする訳です。すると「今の学生っていい子だよな」と、こうなる。そして学生時代に戻れるならば、学生の僕のケツを、思いっ切り蹴り上げてやりたくなるのです。当時の先生たち、ごめんなぁ。

しかし学生相手の講義というのは、自分にとっても本当に学びになりますな。中途半端な理解だと、分かり易くなんて教えられる訳がない。憲民行は改めて勉強し直しましたよ(笑)。こんな素敵な機会を下さった先輩諸兄には、心から感謝しています。

法律や制度の講義は、教科書なぞるだけだとクソつまらない。学生の興味をいかに引くか。だから学生相手の僕の講義は、驚きや笑い(冷笑?)を交えた例え話が中心です。脱線しまくりのこともあるけど、そんな話の方がずっと頭に残ってたりするでしょ?未来のソーシャルワーカーとしてだけじゃない。一社会人として大切なことを、できるだけ伝えたいと思います。キャバクラとか。うそ。

大学で教えるのは今回限りかな。でも、やるからには真剣勝負。普段の仕事に加え、毎週の講義の準備にカナリの時間がかかるものですから、後期授業が一段落する来年1月までは、こんな感じであんまり更新できないかも。

でも皆さん。歯は大切にね。前歯は特に大事です。講義で困るんだけど、嫡出子とか非嫡出子とか秩序罰とか、マジで言えなくなっちゃった。どうしよう。何度言ってもちちゅじょばちゅ(涙)。

それに治療費も馬鹿にならん。セラミック1本10万だってさ。僕はブリッジだから3本分。妻の態度が冷たい。まるで仮面夫婦だ。

スポンサーサイト

感謝の一歩。

2011.10.18 (Tue)


余命幾許もないAさん。最初にお会いした時、既に点滴による鎮痛剤投与がスタートしていました。この先もう長くない。公証人との調整に必要な時間を気にしながらの支援です。

Aさんには配偶者がいません。子もいません。親兄弟も既にいない。Aさんの関係者は、以前から遺言するよう勧めていたのだそうです。しかしAさんは「まだ先の話」と取り合わず、気が付いたら今、ベッドの上にいるという状況。自分の亡き後に備えるということ。その大切さは分かっていても、いざ自分のことになるとなかなか…。Aさんとの出会いを通じて、改めて思います。

Aさん曰く「ずっと気にはなっていたんだ」と。そんなAさんからの依頼を正式に受け、Aさんとの対話が始まります。何回も病院へ足を運び、Aさんの言葉に耳を傾け、Aさんの体力にも配慮しながら対話を重ねました。

遺言するということは、今までの人生を振り返る作業でもある。僕はそう思っています。色々な思い出や感情が沸き起こります。忘れていたことを思い出すなんてことも多い。Aさんの場合もそうでした。対話を重ねる中で、その揺れ動く気持ちに触れ、そして思いがけない一言に接することになります。結果、Aさんは遺言することのないまま意思疎通が困難となり、その数日後に息を引き取りました。

訃報に接し、Aさんとの対話を思い返しています。

遺言は本人の最終意思の表示手段。その最期の意思表示を、僕は十分に引き出せたのだろうか。もっと良い方法があったのではないだろうか。一方でこうも思います。ジックリと向き合ったからこそ、あの一言に接することができたのではないだろうか。だったら、遺言に至らなくて良かったのかも知れない。

Aさんと対話することが出来ない以上、答えはありません。しかし、Aさんとの対話は僕の心に刻まれ、これからの糧となる。次への一歩は、出会った人々から教えられ、そしてはじめて積み重ねることが出来る感謝の一歩でもある。

Aさんとの出会いに感謝すると共に、心からご冥福をお祈りします。

健闘を祈ります。

2011.10.06 (Thu)


我が事務所に届いたツール・ド・ちば参加資格証。せっかく申し込んだけど、今年は参加を見送ることにしました。

ツール・ド・ちば

スゲー楽しみにしていたから心底残念なんですけどね。でも自転車なんて、いつでも乗れるさ。事情があって今はそれどころじゃない。みんな、僕の分まで頑張って~。心から健闘を祈ります。

共に走る予定だった仲間たちのブログです。

さいとう社会福祉士事務所
ドヰ福祉法務事務所

大会中は目が離せませんな。埼玉から応援してます(涙)。

みそかつ。

2011.10.01 (Sat)


キャッスルホテルからの早朝の風景。窓から外を見てビックリ。

名古屋城

だからキャッスルホテルって言うんだ。名古屋には何回か来ているけど、一度も観光したことがありません。今回こそはみそかつくらい食って帰ろう。

明日まで頑張るぞ。

 | HOME | 

ひとこと

田原 亮

Author:田原 亮


ゆい生活法務事務所 公式ブログ
「チャリギョ!」へようこそ。
タイトルはただのパクリです(笑)。
楽しみながら更新したいと思います。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。