チャリギョ!

「チャリンコ」行政書士の事件簿

  • « 
  • 1 
  • 9 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日の別れ。

2011.12.31 (Sat)


今朝は娘との年末囲碁対局。娘の最高の笑顔で終わった後、事務所へ向かおうと腰を上げたその時でした。

「応答がないので家主に頼んで鍵を空けたら、Aさん倒れていて意識がないんです」

凍りつくような電話の内容は、Aさんを発見したヘルパーからでした。救急車を呼んで、近所の方も蘇生してくれているとのことで、僕も必要になりそうなものを持って事務所を飛び出します。

到着したものの、Aさんは既に死後硬直が始まっている状況。救急隊も警察を待つしかなく、僕は遠方の親族へ現状を伝え、こちらに向かうよう依頼。その後は近所に住む家主への報告、警察からの事情聴取、急ぎ駆け付けてくれた親族への状況説明、今後の段取りや葬儀社の手配などに追われました。

医師と検視官の所見によると、脳ではなく急性心疾患が原因とのことでした。葬儀社まで遺体を搬送し、年明けの葬儀の段取りについて協議。葬儀の詳細は親族へ任せ、僕は死体検案書を取りに病院へ赴き、市役所の夜間窓口へ死亡届を提出してから警察署へ報告。火葬許可証を葬儀社へ届けて、今日出来ることは一段落です。

夜間窓口

大分バタバタした一日だったけど、一人での移動や役所の待ち時間、Aさんとの日々が走馬灯のように頭を駆け巡ります。ここを離れるのは嫌、死ぬまで自分の家にいたい。Aさんの希望は誰もが知っていました。

今年最後の月曜日には、いつも通りAさんと共に家賃の支払いへ行き、水曜日には利用先のデイサービスで年末のあいさつ。デイサービスが休みの間はヘルパーが毎日サポートする予定でしたが、昨日の夕方にヘルパーがAさんの元気な姿を見たのが最後となってしまいました。

何か予兆がなかったか、この寒さが原因なのか、だとしたら至らない点が無かっただろうか。いろいろと頭を過ぎります。でも、家主や親族の方々、最前線で支えてくれたヘルパーやケアマネジャー、デイサービスの皆さんとの会話を通じて、最期までAさんはAさんらしく生き抜いた、そう思えるようになりました。

年明けには亡き後のことが山積だけど、落ち着いたら皆で振り返りの機会を持ちましょう。Aさんとの出会いが、どれだけ多くの学びと気付きを与えてくれたことか。それはきっと僕だけでなく、沢山の人たちが感じて、次に繋げていくはずです。その生き様は、僕らの心の中に在り続けます。Aさんと出会えて本当によかった。

心から、ご冥福をお祈りします。

スポンサーサイト

年越し準備。

2011.12.29 (Thu)


大分バタバタしたけど、何とか年が越せそうだ。でも年賀状の準備が遅れに遅れ、やっと取り掛かったのが昨夜。

投函

今日は娘たちと年越し準備。昼前には投函したけど、到着は軒並み遅れるかも知れません。ごめんちゃい。

アーブル

木田さんちで昼食の買い出し。美味しそうなパンたちを前に衝動買い癖が疼き、年末年始はパンに困らないってくらい買い込んでしまいました。

まるよし

いつものお花屋さんで、正月用の飾りを購入。

お花をサービス

娘たちにお花をサービスしてくれました。

ヒカルの碁

昨日の冬期講習では、負けて号泣する娘の姿を久し振りに見ました。終わり良ければ全て良し、そう言い聞かせて臨んだ冬期講習。悔しくて涙が出るくらい一生懸命打ったんだから、よく頑張った。チラッと父の姿が見えたものだから、余計にだったかも知れませんね。

親は関わり過ぎてもダメだし、放りっ放しでもダメ。最近は忙しさを理由に、全て妻に任せきり。塾での最近の様子を聞き、僕なりに反省するところもあります。塾では愛情を持って厳しく指導してくれる。家では囲碁の楽しさを実感できるようにしたいですな。来年は娘との二人三脚を意識します。

冬休みにヒカルの碁を勧めたけど、まだ漫画は早いかなぁ。大みそかは年末親子対局やるよ。楽しく打とうな。

にんじんピザ。

2011.12.12 (Mon)


福島県郡山市安積町。同じ「あさか」つながりから生まれた絆は、前回に引き続いて今年2回目の事業へ。「朝霞」と「安積」食育を通じて広げる教養と感謝。安積産の米粉を使っての食育事業です。早朝からの準備お疲れさま。

農業の高橋さん

トップバッターは朝霞で農業を営む高橋さん。朝霞名産の人参を中心に、農作物の種まきから収穫までを講義。その手間の多さに脱帽です。

パン屋の木田さん

パン屋の木田さんは、小麦と米の違い、そしてご飯一粒がいかに大切なのかを子どもたちに伝えます。

ピザ生地作り

さて、お楽しみ。青年部員と子どもたちが協力してピザ生地作り開始。

ピザ生地伸ばし

みんなの前で生地を伸ばします。まさかの回転伸ばしも披露。

完成

完成したら順番にオーブンへ。

歯科医の西村さん

食べながらの講義は、歯科医の西村さん。噛むことの大切さを、分かり易い言葉で伝えてくれます。これには青年部員たちからも「へぇ~」の連続。勉強になりました。

全員集合

安積の米粉と朝霞のにんじん。にんじんピザは初体験だけど、歯ごたえも良くて美味しかった。子どもたちの笑顔あふれる素敵な事業でした。ありがとうございました。

午後からずっと仕事。打ち上げ盛り上がったかなぁ。残念。もう寝る。(-_-)zzz

身体が資本。

2011.12.10 (Sat)


ぱあとなあ運営委員会を終えて、今度は離婚相談会会場へ。

離婚相談会

僕は遅れての参加でしたが、他士業者の珍客もあったそうですな。ご相談にいらした方も一段落して、ちょっと休憩中。隣のセミナー何だあれ。怪しい。主催者があまりにもコチラを気にするので、看板に「消費生活その他お困りごと」を急きょ追加。

夜は遺産分割協議のまとめで依頼者宅へ。明日も朝から予定が入っていて、今月は既に無休を覚悟しています。忘年会シーズンでもあるこの時期は体調を崩し易いので、気を付けなきゃ。身体が資本の僕らに、寝込んでいる暇はありませんもの。

…と、息切れ気味の自分に発破をかけてみる。

念書。

2011.12.09 (Fri)


冬空の下、あれに見えるは秩父の山々でしょうか。雪が積もっているのが見えます。

墓苑

承継人が全くいない人のお墓の管理って、一体どうなるのだろう。先輩に聞いたり調べたりで、ひょんなことから見つかったお墓の調査に来ています。

管理事務所の人曰く、最近は貴方のような問い合わせが多いんですよ…と。実際も名義人と連絡が取れずに、困っているケースも多数あるのだとか。お墓が見つかった経緯、先日逝去された親族の納骨相談、更には名義人亡き後の対応について、いろいろと教えて貰いました。

文案はこれから作ってみるけど、墓所の返還に関する念書を取り交わすことで、名義人亡き後に備えることになりました。こういう準備の方法もあるんだなぁ。霊園や墓苑によって対応は違うようですが、放っておくと問題が複雑化したりすることもあるので、備えることの大切さを改めて感じている次第です。

今朝は朝霞にも雪が降りましたね。寒さを元気に乗り切っていきましょう。

 | HOME |  »

ひとこと

田原 亮

Author:田原 亮


ゆい生活法務事務所 公式ブログ
「チャリギョ!」へようこそ。
タイトルはただのパクリです(笑)。
楽しみながら更新したいと思います。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。