チャリギョ!

「チャリンコ」行政書士の事件簿

  • « 
  • 1 
  • 6 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝霞市商工会青年部FESTA2013。

2013.01.06 (Sun)


facebook未登録の方々へ向けたご案内です。

朝霞市商工会青年部FESTA2013!
~我らの魅力をカモンセイ!市民へ向けて発信しよう~

特設ページを設けました。。。コチラです。

スポンサーサイト

検察官申立。

2013.01.01 (Tue)


いやはや、更新しないと広告が出るという醜い状態を晒したこのボログ。流石に新年早々この状態は拙かろう…ということで、やっつけぎみだけど新年のご挨拶。新年、明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

皆さんはどんな年越しでしたか?僕は痛恨のちょっとしたミスがありまして、この業種になって初めて机に向かいながら年を越しました。そう。仕事が納まらなかった訳ですな。出来ない男まる出しの新年スタートだけど、今日は元旦。なんとなく事務所に出る前に、滅多に上がらない拙宅の屋上で深呼吸。

元旦の屋上

富士山が綺麗に見えました。今年も頑張ろう。

さて、昨年は成年後見案件の中でも申立段階から様々なご相談をいただきました。また、衆議院議員選もあってか選挙権をはく奪された成年被後見人の権利回復という視点のご相談もありました。申立には、それがなければならない明確な理由が必要ですから、誰が、何故申立るのか…という辺りがポイントです。

で、何故は置いておいて、誰がという点です。成年後見の申立権者は以下の通り。

民法第7条(後見開始の審判)
 精神上の障害により事理を弁識する能力を欠く常況にある者については、家庭裁判所は、本人、配偶者、四親等内の親族、未成年後見人、未成年後見監督人、保佐人、保佐監督人、補助人、補助監督人又は検察官の請求により、後見開始の審判をすることができる。


太くしたけど、検察官って書いてあるじゃないですか。これって実際どんな時なのだろう…と思っておりました。研修の際の申立演習でも、申立権者に検察官が明記されているから検察官に依頼!って。先日、とある公証役場の公証人とご一緒させていただく機会があって、元職を聞いてみると「検察官」とのこと。おおお、ということで鼻息荒く聞いてみた訳です。

僕:「申立権者には検察官も含まれているじゃないっすか。」
  「どんな時に検察官が関わるんですか?先生、申立てたことあります!?」

公証人:「いやぁ、私は経験ないねぇ。」

まぁ、年間三万件を超える成年後見関係事件。平成23年度の統計を見ても、検察官の申立は五件しかないから、そんなもんかぁ…と。実際、いきなり来て「僕、検察官!貴方の後見を申立るよ!」なんてことがある訳ないですしね。具体的な事例は聞けなかったけど、何かしらの刑事事件に絡んで権利保護や財産保全が必要な場合とか、保護が必要なのに他に申立権者がなく他法でも対応できない場合などは、公益の代表者たる検察官が最後の砦になるそうです。

ということで、まぁ、とりとめのない投稿になっちゃいましたけど、今年こそボログにしないよう、どこかに余裕を持って過ごしたいですなぁ。

 | HOME | 

ひとこと

田原 亮

Author:田原 亮


ゆい生活法務事務所 公式ブログ
「チャリギョ!」へようこそ。
タイトルはただのパクリです(笑)。
楽しみながら更新したいと思います。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。