チャリギョ!

「チャリンコ」行政書士の事件簿

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別送達。

2013.02.26 (Tue)


先日の講座アンケートを見て反省。内容を詰め込み過ぎちゃったものですから、どうしても早口になっちゃって。おまけに前歯三本ツクリモノなので、緊張すると余計にサシスセソが上手く言えず…。別の講義の資料作りに連日夜なべしているのですが、煮詰まっちゃったのでちょっと息抜き。

さて、先日の講義でも触れさせていただきました特別送達。普通の生活をしているとそんなに受け取る機会がないものですから、初めて手にするとビビりますね。切手がいっぱい貼ってあって赤い判子が押してあって郵便局員に「アンタ受取人かい?」と聞かれてサインを求められて。

特別送達

この特別送達。法定後見の審判が関係者に通知される場合は、こんな感じになります。僕もちょっと混乱ぎみだったので、改めて書記官に教えて貰いました。

       補助   保佐   後見
本人     特送   特送   普通
申立人    普通   普通   普通
法定代理人  特送   特送   特送

家事事件手続法第74条1項にある「相当と認める方法」というのがこの特別送達ってことかな。成年被後見人になるべきものには適用しないって書いてある。成年被後見人の場合は、事理弁識能力を欠く常況にあるので、本人に到達したという確認までは要しないってことらしいです。逆に保佐と補助は、判断能力が不十分ながらも「ある」のが前提なので、本人に到達したことを確認するんですって。代理権付与とか同意権拡張の審判が無くても特別送達されます(間違っていたらご指摘を…)。

なぜそんなこと気にするのかと言うと、審判書が通知された日の翌日(初日不算入の原則)から2週間が即時抗告期間となるからです。成年後見であれば僕らが気を付けていれば良いのですが、保佐とか補助の場合、入院中とか何とかで本人への通知が遅れることが稀にあります。そうなると、審判がいつまでも確定しない…なんてことになってしまいますのでね。

ちなみに、入院中だったり、高齢者虐待の事案等で審判書の送付先に配慮が必要な場合は、事前に家庭裁判所へご相談を。

…さて。今日はもうどうしようかなぁ。毎度ギリギリだ。

スポンサーサイト

朝霞市商工会青年部FESTA2013!お礼。

2013.02.12 (Tue)


当日の様子は、随時イベントページにアップしてあります。

朝霞市商工会青年部FESTA2013!
~我らの魅力をカモンセイ!市民へ向けて発信しよう~


沢山の市民の皆様にご来場いただきまして、素晴らしい事業となりました。参加してくれた青年部メンバーのみんな、そして応援してくださいました皆様。本当に有難うございました。

青年部魅力MAP


…打ち上げドコ?マジで仙台まで行くの?

 | HOME | 

ひとこと

田原 亮

Author:田原 亮


ゆい生活法務事務所 公式ブログ
「チャリギョ!」へようこそ。
タイトルはただのパクリです(笑)。
楽しみながら更新したいと思います。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。