FC2ブログ

チャリギョ!

「チャリンコ」行政書士の事件簿

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たり前のこと。

2011.09.22 (Thu)


彼は認知症の状態にある人です。かれこれ10年以上前からの知り合いですが、先日、久し振りにお電話を貰って、お元気そうな声を聞きました。

その彼のブログから、以下の記事を紹介します。

(以下、転載)

次のような態度、行動をする職員のいる施設には入りたくない。

1.ごまかしたり、うそをついたりする。
2.時間がないという理由で認知症本人ができることを代わりにやって
  しまい、認知症本人のやれる能力を奪う。
3.幼い子供程度の能力や経験しかないように扱う。
4.きちんとした人間でないというレッテルを貼る。
5.責めたり、何をやった、やらなかったという非難をあびせる。
6.本当に理解できるように、ゆっくり話したり単純な話し方をしない。
7.何か認められないことをしたからという理由で、仲間外れにしたり
  追いやったりする。
8.気持ちを無視したり、真剣にうけとらない。
9.権力や脅しで心配させたり、不安にさせる。
10.生きた、感情のある人ではなく、物や動物のように扱う。
11.頼んだことを、無視してやらない。
12.認知症の人の話を真剣に聞かない。

(以上)

如何ですか。何か特別なことが書いてありますでしょうか。いいえ。当たり前のことですよね。当たり前のことが当たり前じゃない方がオカシイ訳です。相手がどう思うか、相手の立場に自分を置き換えてみる。この当たり前のことを、日頃からしっかりと意識したいものです。

つもり…じゃなく、ね。

認知症の人の本人交流ページ だいじょうぶネット

 | HOME | 

ひとこと

田原 亮

Author:田原 亮


ゆい生活法務事務所 公式ブログ
「チャリギョ!」へようこそ。
タイトルはただのパクリです(笑)。
楽しみながら更新したいと思います。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。