FC2ブログ

チャリギョ!

「チャリンコ」行政書士の事件簿

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔し涙に嬉し涙。

2012.03.18 (Sun)


去年に引き続き、朝日ジュニア囲碁埼玉名人戦に参加。今年は北本市で開催です。

北本市長あいさつ

去年はDクラスだったけど、今年は頑張ってひとつ上がりました。Cクラスの一番下からのチャレンジです。

初戦

娘の碁を見ているとヒヤヒヤ。心臓に悪いので見ていられません。今日は一日、観戦するまいと決めて、暇なのでFacebookに初投稿なんぞ試してみました。これは結構おもろい。

二戦目

10級になる!という目標を掲げて以降、毎日の囲碁の勉強を欠かしません。一局打つ度に強くなっていて、既に今は星目置かせると娘に勝てなくなりました(笑)。

信也先生

今年九段に昇段!された信也先生も見守ってくれます。

第三戦中、僕は会場の隅っこで富士ヒルクライムの申し込みに悪戦苦闘。土井さんは今年も撃沈(号泣)。櫻井さん斎藤さんは大丈夫だっただろうか…。

結局、第三戦は負けたらしく、僕にしがみついて悔し泣き。まだ入賞狙えるから…と励まします。気を取り直してFIGHT!

四戦目

第四戦は同門対決。一番時間がかかった対局でしたが、何とか勝利しました。対戦相手のお母様から、彼が後で悔し涙を流していたと聞きました。一緒に強くなっているから大丈夫!頑張ろうな!

ところで、娘の第三戦の対戦相手。聞くと中押し負けだったそうだけど、娘も強くなっているのに、同じ棋力でそう簡単に中押しで負けるかなぁ…。気になって第四戦の対局を観戦しました。すると、明らかに強い。少なくとも5級は上だろう。「お姉ちゃん強いね。本当は何級なの?」と聞いたけど、目も合わせず「18級!」だって。そんな訳ないじゃん。

結局このお姉ちゃんがCクラス全勝優勝。実際より低い棋力で出場すれば、そりゃ優勝もするわ。腐っているのは親か、指導者か。本人ももう高学年なんだから、自分でも自覚しているだろう。可哀相に。それじゃ絶対に強くならないよ。他にも、はがしの反則を申告したって、係の人は無視。朝霞囲碁塾なら考えられないや。娘や同門の彼の涙を思うと腹が立って、表彰式は本当に白けました。真面目に懸命に取り組んでいる子供が馬鹿を見るような大会運営は、考えてもらいたいよな。

朝霞囲碁塾。信也先生と幸先生という素晴らしい指導者に出会えて、本当に良かったと改めて実感。礼に始まり礼に終わる、その本当の意味を、囲碁を通じて教えてくださいます。来月からは南浦和に引っ越して新道場にリニューアル。ちょっと遠くなるけど、電車の乗り方を練習しますので、これからも娘を宜しくお願いします。

最終戦

さあ、最終戦。この対局に勝利すれば入賞間違いなし。そして最終戦の相手は、朝霞囲碁塾が誇る三兄弟の末弟。兄貴は埼玉県代表選手で、彼も今年中に初段を狙う猛者です。落ち着いて、いつもの自分を出して頑張れ!彼のお父様に「心臓に悪くて見ていられない」と告げ、僕は他の塾生を応援。

終局

終局。ちょっと黒が良さそうな感じかなぁと思ったけど、整地が進むにつれて微妙な感じ。そして残念ながら持碁でした。持碁ってのは地が同じってことだけど、先手の黒が有利だから白が勝ちになります。あと1目あれば勝っていた…という、これまた悔しい負け方なんです。

慰められる

上手相手に、本当に一生懸命打ったんだよな。持碁と分かった瞬間に号泣。大声で泣きながら片付け、僕にしがみついて暫く嗚咽が止まりません。持碁まで相手を追い込んだんだから、大したもんだよ。先生たちも優しく慰めてくれました。うん。本当に強くなった。お父ちゃんも思わず目に涙。嬉しくてね。

同門の仲間たち

朝霞囲碁塾の塾生たち。皆さんよく頑張りました。日々精進だ。これからもFIGHT!

 | HOME | 

ひとこと

田原 亮

Author:田原 亮


ゆい生活法務事務所 公式ブログ
「チャリギョ!」へようこそ。
タイトルはただのパクリです(笑)。
楽しみながら更新したいと思います。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。